体重別のコンドロイチンの適量について

コンドロイチンの1日の適量は決まっていますが、それは体重別によって異なっているようです。

そこで、コンドロイチンの体重別による1日の適量について調べてみますと、最高でも1,500mgのコンドロイチンの摂取量を上限としているようです。

まず、54キロ以下の人であれば800mg、55キロから90キロまでの人であれば1,200mg、そして90キロ以上であれば1,500mgの摂取が適量だと言われています。

こうした体重別の摂取量を目安にして行けばよいと思いますが、各社のサプリメントの体内への吸収率が異なりますので、少しだけ多めに摂るぐらいが1番良いのではないかと思います。

コンドロイチンやグルコサミンのサプリメントに限らず、その他のサプリメントにおいても体内の吸収率が100%ということはまずありえないので、1日の摂取量よりも少し多めに摂ることが望ましいと思うのです。

また、年齢によっても吸収率が異なってきますので高齢になればなる程吸収率が低くなると考えて良いと思います。

ただし過剰摂取はよくありませんので、あまり1度に大量の過剰摂取は控えたほうが良いと思いますね。

とは言いましても、メーカー側ではそういったことも考慮して1日の適量の目安を設けていますので、まずは目安を守ることが無難だと思いますよ。

musashiのサプリメントが激安で買えるお店とは?

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: 口コミ・評判 パーマリンク

コメントは停止中です。