コンドロイチンサプリに含まれるメコバラミンについて

巷にはいろいろなコンドロイチンサプリが販売されていますが、そんな中一緒にメコバラミンという成分が入っているサプリメントがあります。

メコバラミンは神経を修復してくれる効果があると言われており、関節痛はもとより糖尿病や帯状疱疹などが原因となる神経からくる痛みなどに効果があると言われています。

また、手足が痺れたり痛みを覚えたりする人にも効果があると言われています。

こういった神経の修復効果があるメコバラミンとコンドロイチンが一緒に配合されることによって、より効果的に関節痛を改善することができるわけです。

コンドロイチンとメコバラミンが一緒に配合されているサプリメントでおすすめなのがコンドロビーEXで、150錠のタイプがおすすめです。

コンドロビーEXは定価が税込み5,980円ですが、ヤフーいろは堂薬局では割引価格の税込み2,980円で販売されています。

関節痛でお悩みの方もちろん、手足の痺れや痛みなどで困っている方にもおすすめのサプリメントだと思いますね。

お値段的にもそれほど高くないので、これなら毎月のランニングコストもさほど負担にならないと思いますね。

2つの有効成分が一緒に配合されていることによって、関節の痛みをより効果的に改善することができると思いますのでおすすめですよ。

サプリメントによる健康被害について

カテゴリー: 成分・比較・食材 | コメントする

体重別のコンドロイチンの適量について

コンドロイチンの1日の適量は決まっていますが、それは体重別によって異なっているようです。

そこで、コンドロイチンの体重別による1日の適量について調べてみますと、最高でも1,500mgのコンドロイチンの摂取量を上限としているようです。

まず、54キロ以下の人であれば800mg、55キロから90キロまでの人であれば1,200mg、そして90キロ以上であれば1,500mgの摂取が適量だと言われています。

こうした体重別の摂取量を目安にして行けばよいと思いますが、各社のサプリメントの体内への吸収率が異なりますので、少しだけ多めに摂るぐらいが1番良いのではないかと思います。

コンドロイチンやグルコサミンのサプリメントに限らず、その他のサプリメントにおいても体内の吸収率が100%ということはまずありえないので、1日の摂取量よりも少し多めに摂ることが望ましいと思うのです。

また、年齢によっても吸収率が異なってきますので高齢になればなる程吸収率が低くなると考えて良いと思います。

ただし過剰摂取はよくありませんので、あまり1度に大量の過剰摂取は控えたほうが良いと思いますね。

とは言いましても、メーカー側ではそういったことも考慮して1日の適量の目安を設けていますので、まずは目安を守ることが無難だと思いますよ。

musashiのサプリメントが激安で買えるお店とは?

カテゴリー: 口コミ・評判 | コメントする

ダイソーのコンドロイチンサプリについて

100円ショップで御馴染みのダイソーのコンドロイチンについて調べてみることにしました。

私もよくダイソーのカルシウムのサプリメントを利用するのですが、関節に良いとされているコンドロイチンのサプリメントも売ってありました。

内容をよく確かめてみると、1粒にコンドロイチン7mgが配合されており、その他にもコラーゲンやグルコサミン、MSMなどの関節のトラブルに効果的だと言われている有効成分がしっかりと含まれています。

20日分入っていて1日の目安が2粒程ですので、他のサプリメント商品からするとかなり少ない量と言わざるを得ませんが、効果が全くないわけではないようですね。

実際に試した方のブログを読んでみますと、飲み始めてから2週間程経つとほぼ症状が緩和されたということですので、100円と言えどもちゃんとしたサプリメントではないかと思いましたね。

しかしながら、その含有量はあの有名なDHCと比べてみますと3日分ぐらいの量だと言うことは間違いないようです。

とは言いましても、しっかりと効果があったと言う方がいらっしゃいますので、ダイソーのサプリメントもある程度期待はできるのではないかと思いましたね。

サプリメントによる効果の出方は個人差があると思いますが、100円で試せますのでまずは自分にとってどのぐらいの効果があるか試してみることをおすすめしますね。

カテゴリー: コンドロイチン商品 | コメントする

50肩になったらコンドロイチンがおすすめ

50肩は、肩を上げることができない程の激痛が走ると聞きます。

私の友人にも50肩になった人がいますが、詳しく話を聞いてみますと肩の激痛のためにある位置より上に腕を上げることができないようです。

日常生活に支障をきたす程ではないと言ってましたが、やはり荷物の上げ下げなどには支障が出てくると思いますね。

そうした方におすすめなのが、症状の緩和が期待できるゼリア製薬のコンドロイチンZS錠です。

口コミでのレビューを見てみますと、2週間ぐらい飲み続けることによって症状が大分緩和されたと言う感想がありました。

その他の口コミでも、かなり多くの方が効果があったと言う声が載っていました。

やはり、このサプリメントは高い効果が望める大人気商品のようですね。

ゼリア製薬のコンドロイチンZS錠は、180錠入りで4,000円~5,000円で販売されているようです。

この製品はかなり評判が良いらしく、50肩だけではなく関節のトラブルにも効果が高いようですね。

どちらかと言えば関節のトラブル向けの商品のようですが、肩のトラブルにもしっかりと効果が期待できそうです。

ゼリア製薬のコンドロイチンZS錠は特に変形性関節症などにも効果的だと言われていますので、気になる方はチェックされてみてはいかがでしょうか?

カテゴリー: 効果・効能 | コメントする

捻挫にもコンドロイチンが有効って本当なの?

捻挫になったら湿布などをして治療することが望ましいですが、体の内側から改善するためにはコンドロイチンが有効だと言われています。

その理由は、コンドロイチンがダメージを受けている靭帯の回復を早め治りを早くするのです。

このように、関節にある軟骨成分を補うだけではなく靭帯のダメージにも有効であると言うことは最近まで知りませんでしたが、こうした事実はスポーツなどをしている方には朗報だと思いますね。

また、高齢になって捻挫になった場合にもとても有効だと思います。

軽度の捻挫の場合は、患部を冷やしながらコンドロイチンを摂取することでより早く症状が改善することでしょう。

また、非常に痛みが強い重度の場合でも外部的治療しながらコンドロイチンを摂取することが大切です。

この場合は、病院でのしっかりとした治療に加えて自宅でのサプリメントによる改善を試みるのが最適だと思われます。

その際いち早く改善するために大切なのは、先ほども申し上げましたように患部を冷やしながら内部的治療を行うことです。

私も交通事故によって足の捻挫になったことがありますが、私の場合は通院しながら湿布による治療だけで治した記憶があります。

完全に治るまでに2~3ヶ月の治療期間を要しまたので、本当に時間がかかると感じました。

ですから、病院での治療とサプリメントを併用して焦らずにじっくりと治すことが大事でしょう。

カテゴリー: 口コミ・評判 | コメントする

コンドロイチンを多く含む食品について 

コンドロイチンを多く含む食品は、ネバネバした成分を含んだ納豆やオクラや山芋などが挙げられます。

特に納豆などは毎日食べる人もいると思いますので、手軽にコンドロイチンを摂取することができると思います。

関節の健康を考えると私も毎日食べたいところですが、私の場合納豆がとても苦手なので山芋やオクラなどで補いたいと思っています。

また、ウナギやフカヒレもコンドロイチンを多く含む食品として挙げられますので、高価な食べ物ですが機会があれば積極的に食べたいと思っていますね。

この他にもコンドロイチンを多く含む食品はあると思いますが、基本的にこういった食品を積極的に食べると良いのではないかと思います。

しかし、現在変形性関節症などのトラブルを抱えている人であれば、食品からコンドロイチンを摂るだけでは不十分だと思います。

そう言った方は、サプリメントなどから積極的に摂取する必要があると思いますね。

テレビの宣伝などでも御馴染みだと思いますが、最近はとてもたくさんのこの種のサプリメントが販売されています。

どのサプリメントも複合的な配合成分でとても効果的で、ネットの口コミでの評価も上々のようですね。

しかし、経口摂取によるサプリメントによる改善方法はかなり長い期間摂り続けないと効果が出てこないという人が多いようですので、その点を考慮して継続的に補うのがベストだと思いますよ。

カテゴリー: 成分・比較・食材 | コメントする

甲殻類アレルギーの方でも摂取可能なコンドロイチン含有サプリとは?

コンドロイチンのサプリメントはエビやカニを原料としたものが多いですが、こうしたものにアレルギーを持っている人にも有効なコンドロイチンサプリについて調べてみることにしました。

そうしますと、共和発酵バイオから発売されている発酵グルコサミンがおすすめですね。

コンドロイチンはサメの軟骨から抽出されたものであり、グルコサミンはエビやカニなどの原料を使用せず植物由来の原料を使用していいますので、甲殻類アレルギーの人も安心してお召し上がり頂けます。

さらに、針葉樹から抽出されたMSMも配合してより一層効果を高めています。

現在日本中に甲殻類アレルギーの人がどれだけいるのか分りませんが、こうしたサプリメントが発売されていることは本当に救いですよね。

関節のトラブルは高齢になればなる程出てくると言われていますので、高齢に差しかかった甲殻類アレルギーの人にはまさにおすすめの商品ではないかと思います。

発酵グルコサミンはお試し価格キャンペーンになっているようですので、現在1袋1,000円で購入することができます。

膝の曲げ伸ばしの時に痛みが走る方や、階段を上がったり下ったりしただけでも関節に問題があると感じる方は、まずお試しセットでその効果を実感してから継続するかどうか決めるのが良い思いますよ。

カテゴリー: 口コミ・評判 | コメントする

ゼリア新薬のコンドロイチンサプリの副作用について

変形性関節症などに効果が高いサプリメントとしてネット通販などで人気を呼んでいるのがゼリア製薬のコンドロイチンサプリですが、効果が高いだけに副作用があるのではないかと心配になったので調べてみることにしました。

そうしますと、これまで重大な副作用があったという報告はなされていないようですので、まずは安心して良いと思います。

コンドロイチンサプリの副作用が起きるケースとして挙げられるのが、幼児や妊娠中の女性や授乳中のお母さんなどが服用した場合です。

しかし、こういったケース以外はあまり神経質になることはないようですね。

ネット通販などで販売しているゼリア製薬のコンドロイチンサプリの注意書きの説明にはこれらのことは書かれてありませんので、該当する方は十分注意しましょう。

また、該当しない一般の方についても1日の摂取量をしっかりと守ることが大切です。

ゼリア製薬のコンドロイチンサプリだけではなく、健康食品として販売されているこういった類のサプリメントも一時的な過剰摂取による副作用というのは起こりうるからです。

一般の食品もそうですが、一つの食品を大量に摂取するのではなく色々な食品を少しずつ摂ることが健康のためには良いと言われていますよね。

食は体を作ると言いますので、毎日の摂取量をしっかりと守って健康的な生活をしたいものですね。

カテゴリー: コンドロイチン商品 | コメントする

コンドロイチンの医薬品の健康食品との違いについて

コンドロイチンは医薬品と健康食品の両方がありますが、一体どのような違いがあるのか調べてみることにしました。

まず、医薬品指定されているコンドロイチンについてですが、厚生労働大臣の承認を得たものであると言うことと、目的が治療と予防のために使われると言ったことが挙げられます。

つまり、医薬品の場合は完全に医療用の治療薬として考えられているのです。

次に健康食品に指定されているコンドロイチンについてですが、この場合は成分の含有量が規格基準の範囲内で含まれているものであり、栄養機能表示さえしていれば販売できると言うものです。

つまり、栄養補助食品として消費者に提供できるわけです。

この2つを比べてみますと、厚生労働大臣の承認認可と含有量の違いと言うことが挙げられますが、どちらが優れているのかと言うのは今のところハッキリしていないようですね。

ですからこれらの違いはあるものの、私達消費者がどちらを選択するかと言うのは完全にその人の判断と選択にかかっていると思いますね。

私個人としましては、健康食品指定されているものが何だか食品の延長線上のような感じがして購入しやすいと考えています。

イメージ的には医薬品指定されているものが効果があるのではないかという感じがしますが、やはりそれは個人の判断に任されていると思いますよ。

カテゴリー: 口コミ・評判 | コメントする

耳鳴りに対するコンドロイチン硫酸の効果について

コンドロイチン硫酸は関節炎などのトラブルに有効であると言われていますが、意外にも耳鳴りにも効果的であることがわかっています。

コンドロイチン硫酸を数日間服用しただけで、類似している症状である軽い難聴が改善したという事実を聞いた時には意外に感じました。

その他にも、疲労から来る耳の閉塞感の緩和にも効果があると言うことですので、普段から耳にトラブルを抱えている人にははおすすめではないかと思いますね。

テレビなどのCMでは関節のトラブルなどに対する改善効果を謳っていますが、耳鳴りなどのトラブルにも効果的であるということの宣伝は一切していないようです。

ですから、殆どの方がこういった事実は知らないのではないかと思います。

耳鳴りの原因はさまざまなものが考えられますが、一番よく知られているのが自律神経の乱れから来るものです。

その他にも脳の異常から来るものもありますが、軽い症状であればコンドロイチン硫酸のサプリメントで改善できるのではないかと思います。

おすすめのサプリメントメーカーとして挙げられるのが、お手頃な値段でお求めできる小林製薬やDHCなどです。

お近くの薬局やドラッグストアなどで手軽に購入出来ますので、低価格で高品質なこれらのサプリメントで改善することをおすすめします。

カテゴリー: 成分・比較・食材 | コメントする